楽天銀行スーパーローンへの申し込みだけで特典は適用される? ポイントがもらえてデメリットなし

楽天銀行スーパーローンでは、ポイントがもらえる入会特典を用意しています。

人によっては申し込みだけでポイントがもらえるのか気になるでしょう。

そこで今回は、スーパーローンの入会特典について詳しく解説します。

条件や対象外のケース、申し込みだけで借入しないデメリットが気になる方もご参考ください。

お金を借りると言えば、CMでもよく流れている「カードローン」ですが、カードローンに手を出したくないという人は多いです。

もし、信用情報機関に信用情報が登録されるのを避けたい、信用情報にキズが付くことを心配しているのであれば、100万円のクレジットカードの現金化の利用がおすすめです。

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を利用するので通常の買い物と同等の扱いになり、信用情報に一切キズは付きません。

即日現金を調達することも可能なので、一時的な現金不足に困った際はカードローンだけでなく、クレジットカード現金化も検討してみるといいでしょう。

楽天銀行スーパーローンへの申し込みで適用される入会特典|1,000ポイントもらえる

楽天銀行スーパーローンの入会特典が適用されれば、楽天ポイント1,000ポイントがもらえます。

スーパーローンへの申し込みだけで適用される常設の入会特典です。

※入会特典は予告なしで終了する場合あり

入会した月の翌月末といったタイミングで楽天ポイントをもらえます。

入会特典でもらえるのは、進呈日の月末から30日間有効な期間限定ポイントです。

【楽天ポイントの種類】

通常ポイント最終のポイント獲得月から1年間有効なポイント
期間限定ポイント特典・キャンペーンなどでもらえる利用期間を限定したポイント

通常ポイントと比べると有効期間が短いため、もらった後は早めに消費しましょう。

入会特典の条件

楽天銀行スーパーローンの入会特典でポイントをもらうには、下記の条件をすべて満たさないといけません。

【入会特典3つの条件】

条件1楽天銀行専用ページから申し込みし、入会すること
条件2【下記のうち一つを満たすこと】
・専用ページ「楽天IDをお持ちのかた」ボタンから申し込み
・申込完了ページより楽天会員情報を登録
条件3【下記のうち一つを満たすこと】
・入会までに楽天ポイント口座の登録・申請
・入会完了までに楽天ポイント口座の申し出

すでに楽天会員の方は、専用ページの「楽天IDをお持ちのかた」→「次の画面へ進む」の順にボタンをクリックすると楽天会員ログイン画面が表示されます。

ユーザIDまたはメールアドレスとパスワードの入力でログイン可能です。

スーパーローンは下記の流れで入会できます。

【申し込みから入会までの流れ】

  1. インターネットで申し込み
  2. 受付メールの受信
  3. 審査結果の確認
  4. 契約内容の確認
  5. 必要書類の提出
  6. ローンカード発行

入会までに楽天ポイント口座の登録・申請を忘れずに行いましょう。

入会完了までなら楽天ポイント口座の申し出でも大丈夫です。

【特典についての問い合わせは楽天銀行カードセンターへ】

電話番号0120-720-115
受付時間平日9時00分~20時00分

入会特典の対象外となるケース

条件の他にも入会特典の対象外となるケースがあります。

【入会特典の対象外となる3つのケース】

ケース1【下記のうちいずれか一つに該当】
・すでにスーパーローンへ入会済み
・過去6ヶ月以内に申し込み経験あり
ケース2イタズラや重複など不適切な入力で申し込み
ケース3ブラウザのクッキー設定が無効のまま申し込み

楽天銀行が不適切とみなしたときも入会特典の対象外となります。

入会特典の対象外とならないように、正しい内容での入力が望ましいです。

楽天銀行スーパーローンを利用すれば最大30,000ポイントもらえる

楽天銀行スーパーローンでは、楽天ポイント最大30,000ポイントがもらえる常設の利用特典も用意しています。

申し込みだけではなく、借入が前提となる利用特典です。

【利用残高ごとのポイント進呈数】

利用残高楽天ポイントの進呈数
20万~30万円未満500ポイント
30万~50万円未満1,000ポイント
50万~80万円未満2,000ポイント
80万~100万円未満3,000ポイント
100万~200万円未満10,000ポイント
200万~300万円未満12,000ポイント
300万~400万円未満15,000ポイント
400万~800万円30,000ポイント

楽天ポイント口座の登録がないと、利用特典の対象外となります。

入会月の翌月末までにスーパーローン会員向けWebサービス「メンバーズデスク」へ楽天ポイント口座の登録を済ませましょう。

楽天銀行スーパーローンへ申し込みだけしてもデメリットなしの理由

楽天銀行スーパーローンへの申し込みだけならほぼデメリットはありません。

それは下記の理由があるからです。

【デメリットなしの理由】

  • クレジットカードのような年会費なし
  • 楽天会員ランクに応じた審査優遇あり
  • 信用情報に借入残高や返済状況の情報が登録されない
  • 借入しなければ利息が発生しない

それぞれの理由について詳しく説明していきましょう。

クレジットカードのような年会費なし

楽天銀行スーパーローンにはクレジットカードのような年会費はありません。

クレジットカードの年会費は1年間で発生する諸会費です。

年会費の他、入会金もかからないため、諸会費を気にせずに申し込めます。

楽天会員ランクに応じた審査優遇あり

楽天銀行スーパーローンへの申し込みで受けられるのが、楽天会員ランクに応じた審査優遇です。

レギュラー以上の楽天会員ランクには下記の達成条件があります。

【楽天会員ランクと達成条件】

楽天会員ランク過去6ヶ月でのポイント獲得数*過去6ヶ月でのポイント獲得回数*楽天カードの保有
シルバー200ポイント以上2回以上
ゴールド700ポイント以上7回以上
プラチナ2,000ポイント以上15回以上
ダイヤモンド4,000ポイント以上30回以上

※楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルなど楽天対象サービスの利用

一部例外があるものの、プラチナやダイヤモンドといったランクの高い会員ほど、楽天サービスのお得意さまとなり支払い実績もアピールできるため、スーパーローンでの審査優遇を受けやすいです。

信用情報に借入残高や返済状況の情報が登録されない

クレジットカードやカードローンなどでは審査時に信用情報へ照会をかけるのが基本です。

スーパーローンへの申し込みだけなら信用情報に借入残高や返済状況は登録されません。

スーパーローンへ申し込むと、信用情報に申込情報が登録されます。

スーパーローン1社のみの申込情報であれば信用情報に傷が付かないため、クレジットカードやカードローンの審査が不利になる心配をせずに済みます。

借入しなければ利息が発生しない

楽天銀行スーパーローンの金利は年1.9%〜14.5%の設定です。

申し込みしても借入しなければ金利分の利息は発生しません。

毎月の返済に悩まされることなく、申し込めます。

楽天銀行スーパーローン申し込みだけで適用される入会特典に関するよくある質問

入会特典でもらえる期間限定ポイントのおすすめ使いみちは?

期間限定ポイントの使いみちとしておすすめするのが、楽天ポイントカード加盟店や楽天ペイ加盟店での支払いです。

楽天ポイントカードと楽天ペイはコンビニやドラッグストアなど、さまざまな街の加盟店で使えます。

有効期間の短い期間限定ポイントでも消費しやすいでしょう。

他で貯めた期間限定ポイントはいつ消費されますか?

複数の期間限定ポイントが貯まっている場合、有効期間の短いほうから優先して消費される仕組みです。

有効期間が他で貯めた期間限定ポイントより、スーパーローンの入会特典でもらえた期間限定ポイントのほうが短い場合、入会特典でもらえた期間限定ポイントから先に消費されます。

入会特典や利用特典以外でもポイントは貯まりますか?

楽天銀行ではATMからの入出金など、取引に応じて楽天ポイントがもらえる優遇サービス「ハッピープログラム」を用意しています。

スーパーローンで下記の条件を満たした方は、「ハッピープログラム」の会員ステージがワンランクアップします。

【会員ステージがワンランクアップする条件】

条件1楽天銀行をスーパーローンの返済口座として登録すること
条件2毎月25日時点で借入残高があること

ランクアップによりプレミアムになれば通常より2倍、VIPまたはスーパーVIPになれば通常より3倍の楽天ポイントが貯まります。

入会特典のポイントをもらった後、すぐにスーパーローンを解約できますか?

入会特典のポイントをもらった後、すぐに解約するのは止めたほうが無難です。

それは下記のデメリットが想定されるからです。

【すぐに解約するデメリット】

  • お金が必要になってもすぐに借入できない
  • 2度目の審査に通る保証はない
  • 特典目的での入会と疑われ、2度目の審査が不利になる可能性あり

1年ほど待った後、スーパーローンが本当に不要なのか、よく考えてから解約したほうがよいでしょう。

楽天銀行スーパーローンへの申し込みだけまとめ

今回は楽天銀行スーパーローンの入会特典について、下記を重点に解説してきました。

【解説ポイント】

  • 入会特典は申し込みするだけで適用
  • 楽天ポイント1,000ポイントがもらえる
  • 借入しなければ利息の発生などのデメリットなし

楽天銀行専用ページから申し込みなど、入会特典の条件をよく確認してからスーパーローンへ申し込みましょう。

おすすめの記事